LINEヤフーの担当者からトロフィーを受け取る上毛新聞社員(前列右)=6日、群馬県前橋市の上毛新聞社

 無料通信アプリ「LINE(ライン)」を運営するLINEヤフー(東京)は12日、今年ユーザーから特に高い支持を受けたメディアを表彰する「LINEメディア賞」を発表した。地方紙など40のメディアで構成する「地方メディアⅡ」部門で、上毛新聞が初めて大賞を受賞した。

 LINEヤフーが主催するニュースの祭典「LINE NEWS AWARDS 2023」の特設サイトで発表した。

 上毛新聞はLINEでアカウントを登録したユーザーに週3日、担当者が選んだニュースを定時配信している。事件事故や商業施設のオープンなど、地域の関心が高い記事を配信し、今年10月までの1年間で、ユーザー満足度を算定する「エンゲージメントランク」が同部門1位となった。

 エンゲージメントランクは、記事のクリック率や回遊率などを基にしたLINEヤフー独自の指標。地方メディアは人口規模で分けた部門のうち、「地方メディアⅠ」で茨城新聞、「地方メディアⅢ」で福井新聞がそれぞれ大賞を受賞した。

【関連リンク(外部)】