群馬県警大泉署は11日、自動車運転処罰法違反(無免許過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、ベトナム国籍で住所不定、無職の女(33)を逮捕した。

 逮捕容疑は11月11日午後10時ごろ、大泉町坂田の県道綿貫篠塚線で無免許で軽乗用車を運転し、前方の道路脇に駐車していた太田市の男性(34)の乗用車に追突し、男性の妻(34)ら3人に重軽傷を負わせたまま、逃げた疑い。

 同署によると「間違いありません」と容疑を認めている。妻と長男(14)が首に重傷、長女(3)が軽傷を負った。逃走後、町内の十字路で別の事故を起こし、車を放置して逃げた。同署は防犯カメラの映像などから女を特定。国内での運転免許取得歴はなかった。