トラックに山積みのカップ麺

 子どもの支援などに役立ててもらおうと、まるか食品(群馬県伊勢崎市戸谷塚町、丸橋嘉一社長)は11日、1万8000食分のカップ麺を同市社会福祉協議会に寄付した。

 「ディアーヌードル」のしょうゆ味とみそ味、塩味の3種類で、箱詰めした商品をトラックで搬入。12食入り1500箱を社協職員が手分けをして次々と建物に運び入れた。

 同社は7月にも「ぺヤングソースやきそば超大盛」1万9200食分を寄付した。今回は、学校が冬休みになるのに合わせ「温かいラーメンを食べてほしい」と届けた。

 同社協は学童クラブや放課後デイサービス施設などに加えて、市内各地のボランティア協会を通じて独居老人にも配ることにしている。