群馬・中之条町を舞台としたミニドラマ撮影の合間に、スタッフとやりとりをする村杉容疑者(2022年9月中旬)

 福島県警が11日、麻薬特例法違反の疑いで俳優の村杉蝉之介容疑者(58)を逮捕したのを受け、地元の関係者に衝撃が広がっている。村杉容疑者は群馬県中之条町の四万温泉(しまおんせん)出身で、町の観光大使を務めていた。逮捕の一報を受け、町はホームページの観光大使一覧から村杉容疑者の項目を削除。「詳しい情報を収集中」と説明している。

 町観光協会は同町を舞台とするミニドラマ3部作を2019~22年に制作。このうち四万温泉編の主演に町観光大使である村杉容疑者を起用した。作品は今年1月から動画投稿サイトで公開していたが、逮捕を受けて非公開とした。協会は「(逮捕容疑が)事実であれば残念」としている。

 村杉容疑者はNHK大河ドラマ「どうする家康」、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」、テレビ朝日「家政夫のミタゾノ」、フジテレビ「パリピ孔明」などのドラマに出演し、名脇役として活躍。ロックバンド「グループ魂」のメンバーとしても活動し、05年には紅白歌合戦に出場していた。